ふたえの形成

ひとえや奥二重で悩んだり、アイプチなどで矯正している方にお勧めです。
特に埋没法はお手頃な価格で行っておりますので、アイプチで接触性皮膚炎をおこす方には施術をお勧めします。
ふたえの形成については、施術前にしっかりをカウンセリングを致します。
ふたえには様々な種類があります。平行型、末広型、また芸能人の誰々のようなといったご希望があると思います。
医学的に可能な限り、常識的なバランスの範囲内でご希望のふたえに近づけるよう努力しております。
カウンセリング時にどのようなふたえになりたいのか、お伝え下さい。

埋没法

当院の埋没法では、瞼の裏に糸を通すことがありません。
点ではなくライン状に糸を縫い込みますので、自然なやさしいふたえラインが表現できます。
術後の腫れも最小限で済みます(腫れには個人差があります。)
裏に出ない、トラブルも少ない、なかなか他にはないこだわりの埋没法です。

所要時間

10分~30分

麻酔

局所麻酔

洗顔

36時間以降からお願いしております。
36時間以降メイクも可能です。

副作用 ダウンタイム

大きな腫れや内出血は2~7日間で解消しますが、皮膚の状態によっては2週間ほど要する場合もあります。
術後しばらく二重の幅が広く見える、皮膚が食い込んだ感じが続くことがあります。
目標とする二重の状態に落ち着くまで2カ月程度かかります。
特に狭い二重を希望されている方の場合、術後しばらくは幅の広い二重の状態が続きます。
皮膚が薄い方の場合、まれに意図が透けたり見えたり、露出してくる場合もあります。
細心の注意を払って行いますが、多少の左右差が生じる場合もあります。

二重埋没法 3点止め 片側 ¥70,000 (税込¥77,000)
両側 ¥100,000 (税込¥110,000)

二重切開法

皮膚を切開し、目の上の余分な皮膚を切除し、二重にする方法です。
くっきりとした二重にしたい方や、戻りにくい二重にしたい方に適しています。
切開する範囲に応じて部分切開法と全切開法があります。
状態やご希望の仕上がりに合わせて、その方にあった方法をご提案いたします。
手術後の腫れと内出血が治まるには2週間程度かかります。完全に消えるまでには2か月~3か月程度かかる場合もあります。
切開した後の傷跡は多少なりとも残りますが、ふたえのラインに沿っているのであまり目立ちません。

手術はおおむね1時間から1時間半程度で、術後は抜糸、患部のチェックなどで3か月ほど通院をしていただきます。

※通院回数は、術後の経過にとり個人差があります。

二重切開法 ¥200,000 (税込¥220,000)(脂肪除去を含む)

※眼瞼挙筋の短縮は片側で¥75,000 (税込¥82,500)追加となります。

まぶたのたるみ取り

上下まぶたのたるみ取りにも対応しております。
上まぶたのたるみは、症状によっては健康保険の対応になることもありますのでご相談下さい。

上まぶたのたるみ取り

眉毛下切開

まぶたの皮膚のうち、まゆ毛側(まぶたの上部)の皮膚を切除してまぶたのたるみを改善する方法です。
眉下の皮膚は厚く、まぶたの厚い皮膚を無くして薄い皮膚を残したほうがずっと自然に見えます。
眉下切開法なら、より自然な仕上がりになります。

手術後しばらくは傷あとが赤く、硬くなります。
腫れについては個人差があり、術後2週間ほどで改善しますが、完全になくなるには3ヶ月ほどかかります。

眉毛下のたるみ取り ¥250,000 (税込¥275,000)

上眼瞼切開

上眼瞼皮膚切除は、以前から一般的に行われている方法で、垂れ下がっているまぶたの皮膚とそのすぐ下にある筋肉(眼輪筋)を切り取って縫合します。
手術の際には、丁寧な診察のもと入念にデザインを行います。
ごく自然な仕上がりになるよう、仰向けに寝た姿勢だけではなく座位でも確認しながら顔全体のバランスをふまえて切除幅を設定します。
手術後しばらくは傷あとが赤く、硬くなりますが二重のラインに一致するのであまり目立ちません。
腫れについては個人差があり、術後2週間ほどで改善しますが、完全になくなるには3ヶ月ほどかかります。
細心の注意を払って行いますが、多少の左右差が生じる場合もあります。

上まぶたのたるみ取り ¥200,000 (税込¥220,000)

※脂肪除去が必要な場合、ふたえのライン形成はそれぞれ¥50,000 (税込¥55,000)追加、眼瞼挙筋短縮は片側で¥75,000 (税込¥82,500)追加となります。

下まぶたのたるみ取り

下のまつ毛の生え際で、目の下のたるみを切除して縫い合わせることで、目元の張りを蘇らせます。
目の周囲は皮膚が薄いので、傷口の治りがきれいです。
仕事や学業などでダウンタイム(回復に要する時間)が取れない方には、日をおいて片目ずつ手術を行うことも可能です。

手術後2~4回程度ですが、抜糸や手術後の患部チェックで3か月程度の通院が必要となります。
通院回数は、術後の回数により個人差があります。
手術後の腫れや痛み、内出血などは通常1~2週間でほとんど引きますが、完全になくなるには1ヶ月程度~3か月程と個人差があります。

下まぶたのたるみ取り ¥250,000 (税込¥275,000)~¥350,000 (税込¥385,000)

※症状により価格が異なります。

手術で起こりうるリスク・注意事項

腫れ・痛み・内出血 ※1~2週間くらい
術後腫れがあるうちは、まぶたが十分に開きづらくなることがあります。
予想以上に効果の実感が得られない、または修正効果が弱いことがあります。

目頭切開

ひとえや奥ふたえの方は目頭に蒙古襞(もうこひだ)と言われるつっぱりが存在することがあります。
目頭切開を行うことで、そのつっぱりが取り除かれ目が自然と大きくなります。
また切開により目頭の間の距離を数mm縮めることができ、少し離れた目をバランスよくすることが可能です。
Z形成術、V-Y形成術をお顔の状態によって使い分けて手術します。

術後に2~3日ほど腫れが見られ、内出血も見られますが2週間ほどで完全に消えるようになります。
痛みなどを感じることはあまりありません。抜糸は術後1週間ほどかかります。
また傷跡につきましては、施術直後は赤みなどがあって目立ちますが、通常1ヵ月ほど経過するとメイクなどで隠せる程度になります。

目頭切開 ¥200,000 (税込¥220,000)
ご予約・お問い合わせは・・・